The Concept

Hayabusa Trading代表(ハヤブサ商会代表)の大石隼は、ニュージーランドを拠点としており、ヒツジ、ラマ、アルパカの毛刈り業を生業としています。

 日本ではあまり知られていませんが、羊の毛刈りはスポーツとして羊農が盛んな国では農業祭等でよく行われており、毛刈りの世界選手権も存在します。
 

いままでわたしは多くの大会や世界選手権に出場し、日本を代表し機械刈り、ハサミ刈り、ウールハンドリング部門に出場しました。

2017年のニュージーランド大会では、日本から2名の競技者を連れ、初めてジャパンチームとして活動し、

一人相撲からチームプレイへと大きく移行。日本の毛刈り競技にとっては大きなターニングポイントとなりました。

2019年のフランス大会では6人編成のチームで出場し、毛刈り後進国からのフルメンバーの出場として世界を驚かせました。

 

日本の羊業界は、海外と比べると、環境面で幾数倍もの苦労を強いられるのが現状です。

羊を研究する大学や研究機関、羊農の指導員は存在せず、飼育する上で欠かせない毛刈りの学習はYouTubeの見よう見まね。

この現状を鑑み、特に毛刈りの分野での円滑なサポートと、柔軟な対応ができるようにと、Hayabusa Trading(ハヤブサ商会)を立ち上げました。

毛刈り業においては、常に質のあるサービスを行えるように心がけ、このウェブサイト上では毛刈りに欠かせないよい道具を紹介し、購入のお手伝いや相談、代理店のようなことをして、日本で毛刈りをしているみなさんにお役にたてたらと思います。

​困ったこと、相談事ありましたら、気軽にご連絡ください。お待ちしております。

 

SERVICE

01

「羊、ラマ、アルパカなどの毛刈り」

​羊、アルパカ、ラマなどの毛刈りをおこなっています。現状は、NZでの活動となっているため、お困りの方は日本在住のシェアラーをご紹介することも可能です。ご気軽にcontactからお問合せください。

02

「毛刈り商品の相談、販売代理など」

​羊、アルパカ、ラマなどの毛刈りのおすすめ商品などの紹介をはじめ、販売代理、購入前の相談にのっています。

03

「その他」

その他、ワークショップやバリカン刃研ぎなどのご相談など、毛刈りや羊農そのものに関すること、お気軽にご相談、お問い合わせください。